オンラインカジノ別の取得ライセンス一覧まとめ

世界各国でメジャーなギャンブルと親しまれているオンラインカジノですが、運営するためには各国の政府が発行するライセンスを取得する必要があります。このライセンス取得こそ、合法か非合法か、安心できるオンラインカジノなのかどうかの判断基準となります。

当記事では27サイトのオンラインカジノが取得しているライセンスについて一覧で解説しています。また、各ライセンスについても紹介していますので、ぜひご覧ください。

当サイトから登録いただいた方は特別ボーナスをプレゼントしています。詳しくは各オンラインカジノのリンクから詳細ページをご覧ください。

オンラインカジノごとの取得ライセンス

全27社のオンラインカジノが取得しているライセンス以下の通り。

カジノ名取得ライセンス
ライブカジノハウスキュラソー
ボンズカジノキュラソー
パイザカジノKANAWAKE
PAGCOR
188BETマン島
ラッキーカジノキュラソー
ギャンボラキュラソー
メタルカジノキュラソー
カジ旅Malta Gaming AuthorityMGA
NetbetMalta Gaming AuthorityMGA
ベラジョンカジノキュラソー
ラッキーニッキーMalta Gaming AuthorityMGA
ジョイカジノキュラソー
カジノエックスキュラソー
コニベットキュラソー
ビットスターズキュラソー
まね吉Malta Gaming AuthorityMGA
10betキュラソー
チェリーカジノMalta Gaming AuthorityMGA
クイーンカジノPAGCOR
ワンダリーノMalta Gaming AuthorityMGA
ユニークカジノキュラソー
ロキカジノキュラソー
アルフカジノキュラソー
スピンカジノMalta Gaming AuthorityMGA
インターカジノキュラソー
カジノゴッズMalta Gaming AuthorityMGA
ミスティーノキュラソー

ライセンスについて

日本語対応しているオンラインカジノが取得しているライセンス各社の紹介。ライセンスによっても取得の難しさがありますので参考にチェックしておきましょう。

MGA(マルタ共和国)

数あるライセンスの中でも最も取得するのが難しいといわれているのがマルタ共和国のライセンス。何より審査が厳しいのが特徴で有効期限は5年間となっており、その間のチェックで問題があるとライセンスを剥奪されてしまうこともあるようです。

CURACAO(キュラソー)

オランダのカリブ海にある小さな国である「キュラソー島」のeGaming監視機関が発行するライセンス。多くのオンラインカジノがこのキュラソーライセンスを取得して運営しています。

isle of man (マン島)

マン島は英国王室属領の小さな島で188BETなどはマン島のライセンスを取得しています。信頼性の位置づけとしてはキュラソーと同等のライセンスといわれています。

PAGCOR (パグコア)

パグコアはフィリピンのライセンスでフィリピンにあるカジノの多くはパグコアのライセンスを取得しています。日本語対応しているオンラインカジノではクイーンカジノとパイザカジノがパグコアのライセンスを取得しています。

Kahnawake(カナワケ)

カナダの北部にある「カナワケ」のライセンス。以前は信頼性の高いライセンスでしたが、内部も絡んでの不正ポーカー事件以降は信頼性が少し下がりライセンス取得するオンラインカジノも減ってしまっています。

タイトルとURLをコピーしました