ウィントークンズ(WINTOKENS)の入金不要ボーナス10ドルを徹底解説!賭け条件や出金上限は?

ウィントークンズの入金不要ボーナス

ウィントークンズの入金不要ボーナスは10ドルです。当サイトから登録することで無料でウィントークンズのオンラインカジノゲームが遊べるボーナスチップがもらえます。

入金不要ボーナスの賭け条件

ウィントークンズの入金不要ボーナスの賭け条件は標準的な入金不要ボーナスと同じく30倍となっています。

例)10ドルの入金不要ボーナスを全てスロットで消化した場合、10ドル(ボーナス額)×20倍のための200ドルのベットが必要となります。

賭け条件の対象は以下の通りとなります。下記のカジノゲーム以外は対象外となりますのでご注意ください。

賭け条件 ボーナス額の20倍 
スロット 100%
スポーツベット(オッズ≥1.32) 50%
ルーレット、シックボー 30%
バカラ 20%
その他ライブカジノ 10%

入金不要ボーナスのベット上限・出金上限

ウィントークンズの入金不要ボーナスは10~25ドルのベット上限、50ドルの出金上限があります。

ボーナスコード 3DTSC4
ベット上限 ライブカジノ、スポーツベット 25ドル
スロット 10ドル
出金上限 50ドル

ウィントークンズの入金不要ボーナスのもらい方

①まずはウィントークンズのオフィシャルサイトへアクセスし「新規登録」をクリック。

②メールアドレス→メール認証コード→パスワード→招待コード3DTSC4を入力。

③新規登録が完了したら電話番号認証をしてください。

④左上のボーナスメニューをクリックし登録ボーナスを有効化してください。

ウィントークンズの入金不要ボーナスが反映されない場合

登録後は自動でアカウントに入金不要ボーナスが反映されますが、万が一反映されていない場合はページ内にあるチャットまたはメールにてサポートまでお問い合わせください。

◆チャットの場合(24時間受付中)

◆メールの場合(24時間受付中)
メールアドレス customerservice@wintokens.io

<お伝えいただく内容>
カジノグラシから登録をしたので入金不要ボーナスを付与してください。

ウィントークンズのおすすめスロット

おすすめは通常当選確率1/3と比較的遊びやすい設計で賭け条件の消化に向いているPragmatic PlayのChicken Chaseです。

チキン・チェイス(オンラインカジノスロット)RTPやフリースピン確率の解析データ

ウィントークンズの紹介

ウィントークンズ 運営会社情報

社名:EMC Kaiji International N.V.
設立:2022年
所在地:ハンチ・スノア19、トリアスビル キュラソー
ライセンス:キュラソー
ライセンス番号:8048/JAZ

充実のVIPプログラム

ウィントークンズではアイアンからキングまで10のランクで構成されるVIPクラブが用意されています。最大10%の週間キャッシュバックや最大12%の月間レーキバック、そして44,200ドルのVIPレベル昇格ボーナスなど充実の内容が揃っています。

ウィントークンズ(WINTOKENS) VIPクラブ徹底解説【特典やランクアップ条件

RTPの高いウィントークンズのオリジナルゲーム

ウィントークンズではオリジナルゲームのプリンコ(PRINKO)リンボ(LIMBO)ハイロー(Hilo)などRTP99%のプレイヤー還元率の高いゲームが多数用意されているのでこれらのゲームで効率良くベット額を稼いでいきましょう。

激ぱちが遊べる

ウィントークンズでは台湾バージョンの裏モノスロットをはじめとする人気のパチンコやスロットが多数ラインナップされています。従来のオンラインカジノスロットと比較してボラティリティが低くプレイしやすい機種が揃っています。

独自通貨のFUSD

ウィントークンズではサイト内のボーナス通貨を表すFUSDというトークンが使用されています。他の通貨に交換することができ、ドルの価格と連動しているため他の通貨に交換する場合は、交換時のドル価格で変換されます。

入金ボーナス

ウィントークンズでは最大2,400ドルのウェルカムボーナスが用意されています。詳細は下記よりご覧いただくことができます。

ウィントークンズ(WINTOKENS)の入金ボーナス2,400ドルを徹底解説!賭け条件や規約は?

当サイトからの登録で入金不要ボーナスをプレゼント

カジノグラシではオンラインカジノが提供する入金不要ボーナスの最新情報をご紹介しています。

はじめてオンラインカジノの入金不要ボーナスを利用する初心者の方に向けてのQ&A、メリット・デメリット、利用する際の注意点、出金するためのワンポイント攻略など関連記事はこちらで掲載していますので参考にしてみてください。

オンラインカジノは、海外の事業者がライセンスを取得し合法的に運営をしていても日本国内から接続して利用した場合は、賭博罪や常習賭博罪が適応される犯罪となります。そのため、日本国内での接続による利用は行わないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました