ステークカジノ リンボ(LIMBO)初心者向け解説|ゲーム概要やプレイ方法など

ステークカジノ リンボ(LIMBO)初心者向け解説|ゲーム概要やプレイ方法など

ステークカジノではブラックジャックやバカラなどのライブカジノ、スロット、ブックメーカー以外にオリジナルゲームが用意されています。

本記事ではステークカジノのオリジナルゲームであるリンボ(LIMBO)のゲーム概要やプレイ方法やステークカジノ推奨のバーネット法による事例などを解説していきます。

ステークカジノのリンボ(LIMBO)概要

ステークカジノのリンボ(LIMBO)概要

リンボ(LIMBO)とはランダムに出現する倍率(マルチプライヤー)を予測してベットするゲームとなります。

プレイヤーはラウンド開始前に次回の倍率(マルチプライヤー)がどこまで進むかを予測し、数値を選択しベット。

プレイヤーがベットした数値以上に倍率(マルチプライヤー)が進めばプレイヤーの勝利となりベット額×倍率(マルチプライヤー)を配当として獲得することができます。

プレイヤーがベットした数値以下で倍率(マルチプライヤー)が停止してしまった場合はプレイヤーの負けとなりベット額が没収されます。

1ラウンドあたりに要する時間は数秒~数十秒なので非常にテンポよく進行されるゲームです。

ステークカジノのリンボ(LIMBO)概要|ハウスエッジ

リンボ(LIMBO)のハウスエッジは1.00%、プレイヤーへの還元率は99%と非常に高いためVIPランクアップにも適したゲームです。

ステークカジノのリンボ(LIMBO)のプレイ方法

手動ベットの場合

ステークカジノのリンボ(LIMBO)のプレイ方法|手動ベットの場合
手動ベットの場合の操作方法
ベット額 ベット額の決定
ターゲットマルチプライヤー 倍率(マルチプライヤー)の
決定
勝利チャンス 勝率の決定
ベット ベットの実行

リンボ(LIMBO)には手動ベットと自動ベットがありますが、手動ベットの場合は上記の4つの操作を行うことでゲームをプレイすることができます。

ステークカジノのリンボ(LIMBO)のプレイ方法|手動ベットの場合

上記の例ではプレイヤーはベット額10、ターゲットマルチプライヤー1.98、勝利チャンス50%で設定し、倍率(マルチプライヤー)は2.37で停止。

倍率(マルチプライヤー)は1.98を超えたため、プレイヤーの勝利となり10×1.98=19.8を配当として獲得することができます。

倍率(マルチプライヤー)が1.97以下で停止した場合は、プレイヤーの負けのためベット額は没収となります。

自動ベットの場合

ステークカジノのリンボ(LIMBO)のプレイ方法|自動ベットの場合
自動ベットの場合の操作方法
ベット額 ベット額の決定
ベット数 ベットするラウンド回数の決定
勝利 勝利した次ラウンドの賭け金率の決定
損失 負けた次ラウンドの賭け金率の決定
勝ち切り 勝ち切りラインの決定
損切り 損切りラインの決定
自動ベットを開始 ベットの実行

毎ゲーム手動ベットをするのが面倒な場合は自動ベットがおすすめ。プレイするラウンド回数や勝ち切りライン、損切りラインなど複数の項目を設定することができます。

ステークカジノのリンボ(LIMBO)におけるチャートの決定方法

ステークカジノのリンボ(LIMBO)におけるチャートの決定方法

プレイヤーにとって気になるのがリンボ(LIMBO)のチャートの決定方法。

「自分が設定したターゲットマルチプライヤーが都合よく外れるような仕組みなのでは?」「出来レースなのでは?」と不安に感じてしまいそうですが、ステークカジノのリンボ(LIMBO)ではゲームの公平性を保つために先験的に予測できない数値を生成する乱数生成を用いられています。

乱数は①サーバーシード(ステークカジノ側で生成)②クライアントシード(プレイヤー側で生成)③ノンス(ベットごとの数値)の3つによって生成されプレイヤー側で生成できる②クライアントシードはいつでもプレイヤーによって変更することができます。

クライアントシードの変更方法

ステークカジノ リンボ(LIMBO)初心者向け解説|クライアントシードの変更方法

ゲーム右下にある「公平性」というメニューをクリックすると起動する上記画面では現在のクライアントシードがアクティブクライアントシードとして表示されています。

ステークカジノ リンボ(LIMBO)初心者向け解説|クライアントシードの変更方法

緑色の「変更」メニューをクリックすることで、次のラウンドからクライアントシードが変更されます。

例えば「ターゲットマルチプライヤー5.01倍以上にベットをしているものの数十ゲーム続いて5.0倍を超えない場合」のように倍率(マルチプライヤー)に隔たりが生じている場合はクライアントシードを変更してみましょう。

バーネット法によるリンボ(LIMBO)実践データ

ステークカジノ リンボ(LIMBO)初心者向け解説|バーネット法によるリンボ(LIMBO)実践データ

ステークカジノ公式ページにてリンボ(LIMBO)で稼ぐコツとして紹介されている1つが「バーネット法」によるベット。

バーネット法とは別名で1326法とも呼ばれており、ギャンブルでの勝率を高めるための戦略として用いられるストラテジーで勝利した場合にベット額を1→3→2→6と増やしベット額が6に達したら以降のラウンドは6に固定していきます。

負けた場合は1からスタートし同じように1→3→2→6と繰り返しベットを行っていきます。

例としてベット額10、勝利した場合の倍率(マルチプライヤー)を2.0倍でバーネット法にて15ラウンドベットしたシミュレーションを見ていきましょう。

ラウンド数 結果 ベット額 収支
1 ハズレ 10 -10
2 ハズレ 10 -20
3 ハズレ 10 -30
4 的中 10 -20
5 的中 30 +10
6 的中 20 +30
7 的中 60 +90
8 的中 60 +150
9 ハズレ 60 +90
10 ハズレ 10 +80
11 ハズレ 10 +70
12 的中 10 +80
13 ハズレ 30 +50
14 的中 10 +60
15 ハズレ 30 +30

連勝時にベット額を上げ連敗時にベット額を下げるというのがバーネット法の特徴でポイントは「連勝」。

シミュレーションが示す通り適度に連勝することができれば十分な利益を獲得することができます。

ステークカジノの紹介

ステークカジノ 運営会社情報

社名:Medium Rare N.V.
設立:2017年
ライセンス:キュラソー
ライセンス番号:8048/JAZ 

オンラインカジノのライセンスに関する情報は下記よりご覧いただくことができます。

オンラインカジノライセンス一覧 |種類や特徴を解説

ステークカジノ オリジナルゲーム

プレイヤー還元率で選ぶならステークカジノ オリジナルゲーム|5種類の人気ゲーム解説

ステークカジノではハウスエッジ1%でプレーヤー還元率99%のプリンコ(PLINKO)マインズ(MINES)ダイス(DICE)クラッシュ(CRASH)リンボ(LIMBO)など他のオンラインカジノにはないゲームが多数用意されています。

オリジナルゲームについては下記でも詳しく紹介しています。

プレイヤー還元率で選ぶならステークカジノ オリジナルゲーム|5種類の人気ゲーム解説

プレイヤーに大人気のVIPプログラム

ステークカジノ VIPプログラムがアツすぎる!|特典やランクアップのコツを解説

ステークカジノではブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナム1、プラチナム2、プラチナム3まで6つのランキングによるVIPプログラムが設けられています。

週1回もらえるウィークリーボーナスや月1回もらえるマンスリーボーナス、上位ランキングでは毎日もらえるデイリーボーナスなどプレイヤーにとって恩恵の大きい様々な特典が用意されています。

VIPプログラムについては下記でも詳しく紹介しています。

ステークカジノ VIPプログラムがアツすぎる!|特典やランクアップのコツを解説

豊富な入出金手段

銀行送金、ベガウォレット、20種類以上の仮想通貨(BTC、BCH、ETH、XRP、LTC、TRX、EOS、BNB、DOGE、USDT、USDC、APE、BUSD、CRO、DAI、LINK、SAND、SHIB、UNI、MATIC)に対応しています。

入金不要ボーナス

【ステークカジノ】入金不要ボーナス2,500円

ステークカジノでは最大2,500円の入金不要ボーナスが用意されていますが、入金不要ボーナスを獲得した場合は初回入金ボーナスの獲得ができません。

ステークカジノ 入金不要ボーナス2,500円|受け取り方法や消化率の解説まとめ

入金ボーナス

【ステークカジノ】初回入金ボーナス300,000円

ステークカジノでは最大300,000円のウェルカムボーナスが用意されていますが、入金不要ボーナスを獲得した場合は入金ボーナスの獲得ができません。

ステークカジノ【超高額】初回入金ボーナス最大300,000円|出金条件やベット上限の解説まとめ

その他入金不要ボーナス情報

カジノグラシではオンラインカジノが提供する入金不要ボーナスの最新情報をご紹介しています。

はじめてオンラインカジノの入金不要ボーナスを利用する初心者の方に向けてのQ&A、メリット・デメリット、利用する際の注意点、出金するためのワンポイント攻略など参考にしてみてください。

【2024年最新版】入金不要ボーナス オンラインカジノ|完全マップ

オンラインカジノは、海外の事業者がライセンスを取得し合法的に運営をしていても日本国内から接続して利用した場合は、賭博罪や常習賭博罪が適応される犯罪となります。そのため、日本国内での接続による利用は行わないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました