オンラインカジノスロット プロバイダー別 平均ペイアウト率ランキング【2020特集】

オンラインカジノのスロットで勝つにはペイアウト率が高い機種を狙うのが鉄則です。

ただ「オンラインカジノのスロットってめちゃくちゃ機種の数あるじゃん」というのが実際のところ。

今回はそんな方に向けてオンラインカジノのスロットを提供するプロバイダーの平均ペイアウト率をランキングでまとめてみましたのでご紹介します。

プロバイダー 平均ペイアウト率ランキング

ランキングプロバイダー平均ペイアウト率
1位 kalamba games(カランバゲーム)97.16%
2位 Relax Gaming(リラックスゲーミング)96.89%
3位 PUSH GAMING(プッシュゲーミング)96.64%
4位 NetEnt(ネットエント)96.63%
5位 Quick spin(クイックスピン)96.56%
6位 Pragmatic Play(プログマティックプレイ)96.45%
7位 Play’n Go(プレインゴー) 96.42%
8位 Yggdrasil(ユグドラシル)96.26%
9位 iSoftBet(アイソフトベット)95.85%
10位 Red Tiger(レッドタイガー)95.85%

「Kalamba gamesってどこよ?」と思われる方も多いでしょうがマジでおすすめ。特にハイボラばかりプレイしている方は一度試しにプレイしてみてください。グラフィック面も優秀ですし、ほとんどの機種でフリースピンとボーナスジャックポットを搭載しているので楽しめるポイントも多く100倍以上も割と頻繁に当たります。

Jammin’ Jars (ジャミンジャーズ)などハイボラティリティの機種が多いPUSH GAMINGもペイアウト率は高め。オンラインカジノの月次のペイアウト率ランキングでも上位になることが多くこちらもおすすめのプロバイダー。

GOLDEN TICKET(ゴールデンチケット)、Moon Princess(ムーンプリンセス)、Reactoonz(リアクトゥーンズ)などオンラインカジノのスロットの人気機種を多数リリースしているPlay’n GOはペイアウト率は7位と低め。そしてPlay’n GOに関しては一部のオンラインカジノでは公式ペイアウト率よりも低い独自ペイアウト率が採用されているので要注意。単純に負けやすい状態でプレイしていることになるので気になる場合は、オンラインカジノのサポートへ公式のペイアウト率が採用されているかどうか確認してプレイするようにしましょう。

プロバイダーの機種ごとのペイアウト率ランキングもご紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました